• PR情報
  • 2019.10.24
  • エアリアルイメージング

メルセデス・ベンツ日本が
ブランド情報発信拠点と体験施設に
ASKA3Dプレートを採用

アスカネットの開発したASKA3Dプレートを活用した空中ディスプレイが、メルセデス・ベンツ日本株式会社さまの展開しているブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo(六本木)」及び、モビリティとリビングの新しいつながりを提案する体験施設「EQ House」にて採用されましたので、お知らせいたします。

両施設では、「第46回東京モーターショー2019」出展の一環として、ダイムラー社の提唱する中長期戦略「CASE」の普及した未来のライフスタイルや、最先端の技術を実現したメルセデス・ベンツの新ブランド「EQ」の魅力をASKA3Dプレートによる空中映像によってお伝えしていきます。

アスカネットは今後もさまざまな場面でASKA3Dプレートを活用いただけるよう拡販してまいります。

Mercedes me Tokyo(六本木)

施設概要

Mercedes me Tokyo(六本木)

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3番10号
https://www.mercedesme.jp/
ASKA3D展示期間:2019年10月24日~11月4日

EQ House (イーキュー ハウス)

Mercedes me Tokyo(六本木)隣接
https://www.mercedes-eq.jp/
ASKA3D展示期間:2019年10月24日~EQ House終了まで

メルセデス・ベンツ日本様リリースページ

ASKA3D公式サイト

  1. 前のページへ戻る