株式会社アスカネット

  • イベント
  • 2018.11.01
  • エアリアルイメージング

C-Touch & Display Shenzhen 2018
(中国・11/22~24)出展のお知らせ
~ Touchless Touch ~
バージョンアップした樹脂製ASKA3Dプレートを活用した空中操作を中心に展示

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼COO 松尾雄司、以下 アスカネット)が展開しておりますエアリアルイメージング事業におきまして、本年11月22日(木)~24日(土)、中国・深セン会展中心にて開催されます、タッチパネル技術を必要とする企業との新たなビジネス関係を築くためのB2B向け展示会「C-Touch & Display Shenzhen 2018」(http://sz.quanchu.com.cn/)に出展いたします。

「C-Touch & Display Shenzhen 2018」は2008年11月に深センで初開催以来、世界屈指のタッチパネル展へと成長を遂げ、中国を中心に世界各地から約200社の出展社、約2万人の来場が予定されているビジネスに直結した大規模な国際展示会です。

特色はタッチパネルに特化した展示会であり、ASKA3Dプレートは、センサーとの組み合わせなどにより「触れないタッチパネル」(Touchless Touch)としての活用が見込まれ、様々な業界に応用できる技術の展示をいたします。また本展示会は、Film & Tape Expoや3D Expoなど複数の展示会も同時開催され、様々な業界の方々にもASKA3Dの技術をご覧いただける機会となっており、数多くの引き合いが予想されます。高品質のバージョンアップしたASKA3Dプレートをご覧いただくことで、タッチパネル市場における可能性を探るとともに、販売促進してまいります。

※ブースイメージ

C-Touch & Display Shenzhen 2018 展示品の見どころ

  • 1. 触れないタッチパネルの活用展示
  • 2. バージョンアップした樹脂製ASKA3Dプレートの展示
  • 3. ショーウィンドウから飛び出す操作盤
  • 4. 原理説明用スケルトン筐体の展示など

バージョンアップした樹脂製ASKA3Dプレートによる空中タッチ操作の動画

C-Touch & Display Shenzhen 2018 概要

会期:
2018年11月22日(木)~ 24日(土)
開催地:
中国・深セン会展中心 / Shenzhen Convention & Exhibition Center
取扱品目:
タッチスクリーン部材/材料、タッチモジュール/タッチディスプレイ、
タッチスクリーンアプリケーション製品、タッチスクリーン生産設備、
タッチスクリーンソフト/HCIソリューション
入場資格:
ビジネス関係者
入場方法:
公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録
詳細は、主催者へ直接お問い合わせください。
URL:
https://sz.quanchu.com.cn/ja/

ASKA3D公式サイト

  1. 前のページへ戻る