株式会社アスカネット

  • イベント
  • 2018.06.21
  • メモリアルデザインサービス

フューネラルビジネスフェア2018出展のお知らせ
~「葬儀×TECH」で葬儀業界に新たなテクノロジーを~
スマホ連動型「弔電注文システム」「記帳受付システム」を初披露!

遺影写真作成・加工サービス「MDS(メモリアルデザインサービス)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)は、パシフィコ横浜で開催される、「フューネラルビジネスフェア2018」に出展いたしますのでお知らせいたします。

フューネラルビジネスフェアは、2040年に年間死亡者がピークに達すると予測される多死社会に向けた、葬儀業界の情報発信イベントです。アスカネットではスマートフォンで葬儀にイノベーションを起こす新サービス「tsunagoo(つなぐ)」を中心に、初披露のスマホ連動型「記帳受付システム」(特許出願中)等、葬儀や遺影写真に関連する新サービスを「葬儀×TECH」をテーマに展示いたします。

tsunagoo(特許出願中)とは

ご遺族の方はメールやLINEなどのSNSを活用し、訃報を簡単に連絡することができます。 そこで訃報を受け取られた方はスマホ上で、供花・供物の注文も簡単に出来ます。
さらに弔電の依頼も「簡単」にしかも「安価」に可能となりました。この弔電注文システムは展示会初披露になります。

tsunagoo(つなぐ)サイト https://www.27900.jp/info

スマホ連動型「記帳受付システム」(特許出願中)とは

葬儀の際多くの手間がかかる帳場での受付。近年では記帳台でデジタル入力ができ、受付の混雑を解消させるものなど、新しいシステムが発表されています。一方でこれらのシステムには高額な設備投資が必要で、幅広い普及には至っておりません。アスカネットのスマホ連動型「記帳受付システム」(特許出願中)は従来のサービスと異なり、タブレット端末のみで運用出来る仕組みです。

スマートフォンによる訃報配信「tsunagoo」のWEBページを活用することで、参列希望者は「通夜」「告別式」の参列予定を事前に知らせることが可能。自身の情報をスマホ端末から登録してから葬儀会館に行くことで、帳場受付をスムーズに行えます。
ご遺族様は事前に誰が参列されるか把握することができ、お食事の準備や各種段取りを余裕を持って行うことが可能です。また葬儀社様は参列予定数の把握、お座席の準備、葬儀プランの変更のご提案にもつながります。さらに参列者リストを自動で電子データ化することができ、効率は格段にアップします。ご遺族様にお任せしていた場合は新たなサービスとしてご提供も可能です。

多死社会に向けたイベント「フューネラルビジネスフェア」とは?

フューネラル(funeral)とは、葬儀・葬式・告別式などの意。2040年、年間死亡者がピークに達すると予測される中で、「フューネラルビジネスフェア」は、葬儀業界の発展に資する有益な情報を発信するために開催されています。葬祭関連企業のブース出展をはじめ、プレゼンテーションステージ、実演ステージ、シンポジウムなど、様々な企画で葬儀業界の「再出発」に向けた情報を提供していきます。
当社出展ブースでは2017年のリリース以降、多くの葬儀社様でご導入いただき反響をいただいている「tsunagoo 〜つなぐ〜」の機能拡充ご紹介及び、実演・体験会を実施いたします。また会期中の両日11時よりステージ1にてシステム詳細、ご利用事例のご紹介も行います。
その他、最新鋭のモニター遺影やデジタルサイネージの展示も行います。葬儀演出に関わる商品、サービスも数多く用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

「フューネラルビジネスフェア2018」開催概要

開催日程:
6月28日(木) 9:30-17:00
6月29日(金・友引) 9:30-16:00
開催場所:
〒220-0012 神奈川横浜市西区みなとみらい1-1-1
「パシフィコ横浜」展示ホールB・C
会場:
パシフィコ横浜 CDホール
ブース番号:
1-02-C
入場形式:
限定招待制(招待券配布・入場登録制/入場無料)
http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/fair/fbf/2018/index.html

アスカネット企業プレゼンテーション

日時:
6月28日(木)、6月29日(金)
11:00~11:30
場所:
ステージ1
内容:
スマホで完結「訃報・弔電・供花・供物」
ご遺族様のWEBサービス 「tsunagoo ~つなぐ~」

メモリアルデザインサービス公式サイト

  1. 前のページへ戻る