株式会社アスカネット

  • PR情報
  • 2018.05.16
  • エアリアルイメージング

ASKA3D ヨーロッパでの販売本格強化へ
~6月1日よりフランス・アルザス地方に営業拠点設置~

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下アスカネット)が展開しておりますエアリアルイメージング事業におきまして、この度、ASKA3Dのヨーロッパでの販売強化の為、6月1日よりフランス・アルザス地方に営業拠点を設置することとなりましたので、お知らせいたします。

2017年3月より海外の主要展示会に出展して以来、ASKA3Dはヨーロッパ地域において認知度を上げ大きな反響をいただいております。ヨーロッパにおけるさらなる事業の拡大発展のため、アルザス・欧州日本学研究所 (CEEJA)※の日本企業向け「ビジネス・インキュベーター制度」を利用して、同研究所の敷地内に事務所を設置することとなりました。

アルザスはヨーロッパの中心に位置し、800km圏内にヨーロッパ全土の約75%の購買力が集中しております。また、フランス・ドイツ・スイスに国境を接し、医療・航空・自動車・科学などの分野が特に発展しており、最先端クラスターも存在していることから、進出するには最適と考えております。

※2001年にアルザス地域圏を中心とした欧州と、日本の経済および文化的な交流推進を目的に、オ・ラン県とアルザス政府の主導で設立された日本学の研究施設。

調印式について

CEEJA所長 オリヴィエ・ベシュット氏(フランス共和国国会議員 / 欧州評議会 フランス共和国代表 副議長)が2018年5月15日に来日し、アスカネット東京支社・ショールーム(東京都港区)にて販売拠点の開設契約に調印いたしました。今後のアスカネットのヨーロッパ進出に関して、フランス共和国政府地方政府をはじめ、アルザス商工会議所、国立研究機関との連携を図りサポートしていただきます。

営業拠点:8 route d’Ammerschwihr, 68240 KIENTZHEIM

調印式

今後の営業展開について

ヨーロッパと日本では時差が7時間(サマータイム)あり、リアルタイムでの営業応対ができずにいましたが、営業拠点を設置すると同時に、円滑にビジネスを行うことを目的としてEurope Access社(本社:フランス・コルマール)に営業代行と市場調査という位置付けで業務委託することになりました。この度の営業代行は、業務全てではなく、営業活動に関する一部の業務を代行するものです。

ASKA3D公式サイト

  1. 前のページへ戻る