株式会社アスカネット

  • PR情報
  • 2016.12.01
  • メモリアルデザインサービス

“友引”の葬儀社様は遺影の撮影会で盛況!?
終活を明るくバックアップ
「遺影バンクBIZ」とは
~“友引”を葬儀社様が有効活用~

フューネラル事業において展開しております、遺影写真お預かりサービス「遺影バンクBIZ」が葬儀社様に大変好評をいただいております。その背景について、お知らせいたします。

各地の終活フェアで遺影の撮影会が人気!?

2033年には、六曜の「友引」の日が暦の関係で特定出来ないという事が葬儀業界で話題になっていますがそもそも、この「友引」、葬儀社様にとってどのような意味があるかご存知でしょうか?
元々「友引」には、友を引くという意味があることから、葬儀を避ける風習があります。
「友引」を有効に使って最近葬儀社様では話題の終活フェアを開催することが流行しています。その目玉となるのが「遺影撮影会」。これはプロのカメラマンに雰囲気の良いポートレートを撮影してもらい、もしもの時に必要となる画像を準備しましょうという撮影会です。

これまで遺影写真は、アルバムに貼ってある集合写真などから取ってくる場合が多く、時にはピントの合っていないものを使わざるを得ないこともありました。しかし、この手法なら自分の気に入った写真を予め選んでおけるというメリットがあります。周囲に迷惑をかけたくないという思いから、生前に葬儀社様や墓を決めておく方が増えておりますが、遺影を予め残しておこうという方にも、同様の思いがあるようです。葬儀社様にとっても、じっくりと生前予約の話し合いが出来る場が設けられると、大変好評です。

そんな全国の葬儀社様をバックアップするのが「遺影バンクBIZ」というサービス。
遺影用写真をネットで、お預かりする日本で初めてのサービス「遺影バンク」が、葬儀社様や法人向けに進化した無料のクラウドサービスです。

遺影バンクBIZとは

お気に入りの一枚を遺影として預ける、新たなスタイルとして確立した遺影バンクを葬儀社様や法人向けに進化させた「遺影バンクBIZ」。画像データをエンドユーザーの情報と共にクラウドサーバでお預かりするサービスです。使用は無料、容量は無制限ですがご利用に際して契約が必要です。
新たに開発された「遺影バンクBIZ Photo assist」をインストールしていただくと自動で一覧表示、情報を入力する事で証書の発行や登録に一括して対応出来ます。

遺影バンクBIZ Photo assistを使った登録

  • ①撮影データの確認

    撮影会で写した画像は、お客様と共にモニター確認。

  • ②個人情報の入力

    お客様が記入された個人情報も入力して、すぐにデータ化。

  • ③証書の発行

    オリジナルの証書やL版プリントの即時発行でお客様も満足の撮影会に。

  • ④クラウド登録

    証書の内容が遺影バンクBIZへクラウド登録されるため安心・確実。

メモリアルデザインサービス

  1. 前のページへ戻る