株式会社アスカネット

  • イベント
  • 2016.10.21
  • エアリアルイメージング + MyBook

日本最大級クリエイティブイベント『東京デザインウィーク2016』に初出展!操作可能!
迫力ある大型空中ディスプレイが体験できる!
~出展詳細のお知らせ~

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)は東京デザインウィークに初出展。開発・販売している空中結像を可能にするエアリアルイメージングプレート(以下 AIプレート)を活用した各種展示を行います。展示内容の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。

床敷き設置などインタラクティブな空中ディスプレイを各種展示

『東京デザインウィーク2016』におけるアスカネットの展示の目玉は空中ディスプレイ(AI)です。床から飛び出す、迫力と奥行き感満載のサイネージ。そして操作可能で楽しさも体感できるインタラクティブ性を実現しています。是非、空中操作の可能性を体感いただければと思っております。 また、AIプレートの販売申し込みも承る予定です。

ブースイメージ
※ブースイメージ

6種類の展示物概要

①プレートサイズ:1m×2m長方形 モニタサイズ:43インチ相当 配置:床敷きタイプ
展示内容:大型プレートによりキャラクターが床から高く浮かびます。センサーによりキャラクターを空中操作でき、空中結像の浮遊感と空中操作の楽しさを実体験できます。
②プレートサイズ: 1m角 モニタサイズ:30インチ相当 配置:正面視
展示内容:地球儀を回転操作し、都市に手を入れると、その都市の動画コンテンツが選択でき、表示されます。海外旅行のイメージを想起させ、販促ツールとしての可能性をご確認いただけます。
③プレートサイズ: 1m角 モニタサイズ: 30インチ相当 配置:斜めから観察
展示内容:メジャーなコンテンツ動画の表示。筺体、照明を含めた演出をご覧いただけます。
④プレートサイズ: 50cm角 モニタサイズ:15インチ相当 配置:正面視
展示内容:美しい写真と動画をモーションセンサーにより切り替え。インタラクティブ性を備えたデジタルサイネージの魅力を体感できます。
⑤プレートサイズ: 50cm角 モニタサイズ: 12.9インチ相当 配置:斜めから観察
展示内容:広告をイメージした動画の空中結像により、広告表現としての魅力が感じられます。
⑥プレートサイズ: 34cm八角形 モニタサイズ: 10インチ相当 配置:正面視
展示内容:枠センサーによる高精度な空中操作。コンテンツは工業用のインターフェイスで実用面を強調してます。

マイブックも展示いたします

今回は、AIプレートに加え、アスカネットの高品質フォトブック「マイブック」の展示も行います。今回展示するのは、9月に行われたフォトブックコンテスト(「Phat PHOTO」写真教室主催・秋の文化祭2016)で最優秀&優秀作品に選ばれた力作の数々。アスカネットの原点である“写真”の素晴らしさをお伝えいたします。

マイブック

日本最大級クリエイティブイベント『東京デザインウィーク 2016』

東京デザインウィーク 2016
東京デザインウィーク 2016

毎年秋に東京・青山で開催される12日間に渡るクリエイティブの祭典。デザイン・アート・ミュージック・ファッション・ミュージック・フードなど様々なジャンルで最先端のクリエイティブを体験でき、昨年2015年の来場者数は10万人を数えました。開放感いっぱいの会場の中で、30を超えるクリエイティブ・コンテンツをお楽しみ下さい。

開催概要

開催日程:【前期】10月26日~10月31日 【後期】11月2日~11月7日
開場時間:11:00~21:00 ※最終日は20:00まで
開催場所:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑 絵画館前
入場料:2,500円(一般当日券)
詳しくは、http://tdwa.comをご覧ください。

TDW会場近くで開催中の展覧会でも体験可能

江戸切子 若手職人10人展
江戸切子 若手職人10人展

江戸切子 若手職人10人展 ~硝子と切子~江戸切子の魅力を伝える人気の展覧会。AI-CUBEにて江戸切子作品写真を表示。計17点の画像を手のスワイプで切り替えるインタラクティブな展示となっております。TDW会場近くでの開催ですので、是非お立ち寄りください。

開催概要

会期:2016年10月5日(水)~11月6日(日)会期中無休
開場時間:11:00~19:00
開催場所:東京都港区北青山2丁目3-1 シーアイプラザB1F
(伊藤忠青山アートスクエア) 入場料:無料

世界が注目するもう1つの「AI」Aerial Imaging 空中ディスプレイとは?

“未来”を表現するアイテムとして、SF映画などに頻繁に登場する空中ディスプレイ。アスカネットではこの空中ディスプレイを実現させるため、2011年3月に「AI事業開発室」を発足させました。そしてシンプルで簡単に高品質な空中ディスプレイを実現できる「AIプレート」を発表。サイネージ関連はもちろん、医療、操作パネル、アミューズメントなど多方面の業界・業種から注目されています。

マイブック

◆本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社 アスカネット AI事業開発室 担当:大西
TEL:082-850-1200
E-Mail:

  1. 前のページへ戻る