株式会社アスカネット

  • PR情報
  • 2016.09.28
  • エアリアルイメージング

アスカネットが制作したAIプレート搭載!次世代型プロモーション用POP大日本印刷株式会社がAIプレートを用いたプロモーションツールを販売開始

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)が開発・販売している空中結像を可能にするエアリアルイメージングプレート(以下、AIプレート)を用いたプロモーションツールを、大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)が2016年10月に発売いたしますので、お知らせいたします。

3D映像が表示できるプロモーションツールを販売開始

AIプレートを用いると、モニターで見る映像を空中に浮遊しているかのような3D映像として表示できるという特徴を活かして、生活者の目を惹く映像表現が可能な次世代のプロモーション用POPとして販売いただくことになりました。自社製品の差別化を図り、生活者に自社製品を知ってもらうための、よりアイキャッチ効果の高い販促ツールとして遡及いただきます。

DNP様には、食品や日用品、化粧品のメーカー、スーパーやデパート等の商業施設、イベントや展示会の会場などで、POPやデジタルサイネ―ジをはじめとする各種販促ツールを使用し製品・サービスの告知活動を展開していただきます。 各種メーカーや商業施設などにこのプロモーションツールを販売し、2019年度までに累計3億円の売上を目指していただく計画で、空中に浮遊しているかのような3D映像を使用したスペースデザインの展開も進めていただきます。アスカネットにおきましても、その計画に沿って高品質なAIプレートを供給してまいる所存です。

このプロモーションツールには、DNP様が独自にデザインされた、机などの上に設置するカウンターディスプレータイプと、床にそのまま設置可能なフロアスタンドタイプの2種があり、センサーを取り付けることで、手の動きに合わせて、空中の映像を操作することが可能となります。 また、筐体は紙製のため、デザインの自由度が高いオリジナルの印刷が可能です。

カウンターディスプレータイプ・フロアスタンドタイプ

価格:カウンターディスプレータイプが300,000円(税別)/台
フロアスタンドタイプが350,000円(税別)/台を予定

なお、9月27日から9月29日に開催の「JPM展示会」(http://jpm-inc.jp/exhibition/about.php)におきまして、本プロモーションツールの一部が出展されております。

DNP様の発表資料はこちらになります。
http://www.dnp.co.jp/news/10127748_2482.html

世界が注目するもう1つの「AI」Aerial Imaging 空中ディスプレーとは?

“未来”を表現するアイテムとして、SF映画などに頻繁に登場する空中ディスプレー。アスカネットではこの空中ディスプレーを実現させるため、2011年3月に「AI事業開発室」を発足させました。そして2016年よりシンプルで簡単に空中ディスプレーを実現できる「AIプレート」を発表。サイネージ関連はもちろん、医療、操作パネル、アミューズメントなど多方面の業界・業種から注目されています。

デジタルサイネージ
飲食店

◆本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社 アスカネット AI事業開発室 担当:大西
TEL:082-850-1200
E-Mail:

  1. 前のページへ戻る