株式会社アスカネット

    • PR情報
    • 2013.07.05
    • パーソナルパブリッシングサービス

    撮影済みの動画から
    じっくりベストショットを選べる
    『AfterShutter(アフターシャッター)』
    販売開始

    「写真では捉えきれない一瞬を切りとりたい」そんな願いを叶えるために、動画データから写真を切りとるアプリ『AfterShutter』は開発されました。
    ◆ 動画から、「簡単」に「高画質」の静止画を『AfterShutter』では、L版印刷に適した解像度(72dpi)の静止画を切り出すことができます。通常の画面キャプチャと比べると、1.5〜2倍の大きな画像です。(iOSの場合)

    ◆ シャッターチャンスを逃さない
    決定的瞬間を写真に収めるのはプロでも大変難しいことですが、動画で撮影されたデータからシーンを選ぶことで、ベストショットを手軽におさめることが可能です。

    ◆ 1秒から30シーンを切りとれる
    1秒あたり29コマから30コマを切り出せるコマ送り機能を備えているため、一瞬の奇跡も見逃しません。わずか数秒の動画から、数百のシーンを切りとることができます。

    1. 前のページへ戻る