株式会社アスカネット

    • イベント
    • 2012.09.15
    • エアリアルイメージング

    活用シーンをよりリアルに再現。高精細&最大サイズの空中ディスプレイを出展 すべてのAIプレートに最新技術を注ぎ込みリニューアル展示

    世界中から注目されるCEATEC JAPAN。空中ディスプレイはMADE IN JAPAN技術の集大成です。我々が目指す結像技術はこれから訪れる場面を鮮やかに描きます。

    株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2012年10月2日(火)から10月6日(土)まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2012」に出展いたします。

    多くの方からご要望いただきました高精細、大型化を、これまで培った独自のノウハウ、概念を超えた発想、精緻な製造技術によって全面リニューアルし、展示 いたします。空中に広がる高品質な結像はよりリアルに存在するでしょう。何もない空間にあたかも実物があるように・・・しかしそれは持ち帰ることのできな い現実。
    空中に浮かぶ映像を通り抜けたり、動かしてみたり・・・だからこそあなたご自身で体験していただきたいと願っています。

    参照HP アスカネットA.I.事業開発室 http://aerialimaging.tv/

    空間を利用したディスプレイが空中結像(A.I.プレート)技術です。車載、医療、広告、モニタ、アミューズメントなど、多方面の業界・業種から注目されています。

    CEATEC JAPAN 概要

    会期:
    2012年10 月2日(火)~10月6日(土)【10月2日(火)は特別招待日】
    会場:
    幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)
    千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
    開催時間:
    10:00~17:00
    入場料:
    当日一般1,000円【会期最終日の 10月6日(土)は入場無料】
    但し、主催者サイトから来場事前登録を行えば無料。
    1. 前のページへ戻る