株式会社アスカネット

    • PR情報
    • 2005.06.01
    • メモリアルデザインサービス

    フューネラル事業における新製品の販売開始に関するお知らせ

    2005年6月1日開催の取締役会におきまして、メモリアルデザインサービス事業において、新製品の販売開始を決議しましたので、お知らせいたします。

    1.新製品の販売開始に至るまでの経緯

     当社は、メモリアルデザインサービス事業において、葬儀社を中心とする既存顧客に対して、新たな製品やサービスを提供することを重点課題として取り組んでおります。
     現在、葬儀の祭壇が、白木祭壇から花祭壇へシフトしている傾向が見られており、花祭壇にマッチした写真演出ツールが求められております。また、顧客の業務効率化に役立つ葬祭業に特化した業務管理システムに対するニーズも確認しております。
     そこで、この度、祭壇を幻想的に彩るレーザーディスプレイ(仮称)、遺影写真を効果的に演出するアスカライトLED(仮称)および葬祭業向け葬祭管理シ ステムの販売開始を決定いたしました。 いずれも、2005年6月15日、16日に開催されます、フューネラルビジネスフェアに出展する予定であります。

    2.新製品の概要

    • レーザーディスプレイ(仮称)
      透明アクリルにレーザー彫刻で画像を描き、その本体底部にLED発光部を配列することにより、アクリル全体部分を照射し像を浮かび上がらせます。本製品で は法要の場に適した鳳凰、天女の画像をオリジナルで施し、かつ照明色を可変的にすることで極楽浄土の演出効果を発揮いたします。
    • アスカライトLED(仮称)
      白色LEDを採用し従来では成し遂げられなかった薄さ、省エネ、長寿命を実現しました。マグネット式で前面パネルの着脱が可能であり、カラー、木目、金ラ イン入りなど、豊富なオプションパネルも用意しております。正確な色再現性を重視し、色温度を評価基準値に固定化しているという特色があります。
    • 葬祭管理システム
      葬儀、生花、物販のジャンルから入力項目を選び、顧客登録、施行情報、見積、売上、請求と順を追って入力できることが特徴です。併せて在庫、顧客管理など 葬儀に関する販売管理システムであり、顧客ごとにカスタマイズすることによって顧客ニーズに柔軟に対応することができます。
    1. 前のページへ戻る