コラム

写真とインスタグラムで世界や交友関係が広がる
―インスタグラマーSherry_1113さん、Dopamyuさんインタビュー―

2017.03.17

「撮影を楽しむ」だけではなく「人生が豊かになる」、それが写真の奥深さです。今回は、インスタグラマーのsherry_1113【@sherry_1113】さんとdopamyu【@dopamyu】さんに、おふたりが出会ったきっかけも含めて、写真がもたらしてくれたあらゆる出会いや世界の広がり方を伺いました。


撮影:sherry_1113さん

撮影:dopamyuさん

写真との出会いが人との交流を深め、インスタグラムでもつながっていく。今回お話を伺ったSherry_1113さん、Dopamyuさんは、写真との出会いによって交友関係が大きく様変わりし、ますます人生が楽しくなったエピソードをお話してくださいました。
まず最初に伺った「いつから写真をはじめたのか」。そのきっかけは学生時代だったそうです。


Sherry_1113さん
「大学時代、雑誌社のインターンで街中スナップを撮影したことから写真の世界にハマりました。その後、カメラやレンズにこだわりだし、インスタグラムを始めたことでフィルムカメラでも撮影するようになって現在に至ります。」


Dopamyuさん
「高校時代から雑誌などで写真を見ることが好きだったんです。“いつか自分でもカメラがほしいな”と思うようになり、大学2年のときにCanon EOS Kissを購入。それから、写真好きな主人やインスタグラムで出会った人たちの影響で、本格的に撮影するようになりました。」


写真とインスタグラムがもたらしてくれた、ふたりの出会い


双子の姉妹のように仲が良いおふたり。出会ったきっかけも写真とインスタグラムだそう。



Sherry_1113さん
「彼女の旦那さんが東京にいて、インスタグラムを通じて先に知り合ったんです。“宮崎にいる恋人”と、当時お付き合いされていたDopamyuちゃんを紹介してくれて、同い年ということもあり一気に意気投合しました。特に結婚して彼女が上京してからは頻繁に会っています。」


Dopamyuさん
「Sherry_1113は私たち夫婦の結婚式の受付まで担当してくれたほど、信頼の厚い大切な存在なんです。写真を始めていなかったら、お互いにインスタグラムをやっていなかったら、この出会いはありませんでした。おまけに結婚式はインスタグラムで出会った人だらけだったんですよ(笑)。」


Sherry_1113さんをモデルにDopamyuさんが撮影した写真

驚くほど交友関係を広げてくれたインスタグラム


おふたりにとって、写真とインスタグラムは交友関係や日々の楽しみ方を変えてくれた存在。


Sherry_1113さん
「インスタグラムをやっていなかったら出会えなかった職業や地域の人がたくさんいます。まさかリアルで会うなんて当初は考えもしなかったのに、ふたりで声をかけて、大阪で30~40人でオフ会をするまでになりました。今では、集まって撮影会を行うだけでなく、みんなでごはんを食べたりと、純粋に友だちとして交流しています。」



Dopamyuさん
「社会人になってから出会った友だちは、ほぼ全員インスタグラムつながりです。今は埼玉住まいですが、実家が宮崎で大学は大阪。そのすべての土地でインスタグラムで友だちができました。冗談抜きで、こんなに人生が変わるだなんて思ってもみなかったほど。Sherry_1113と出会えたことも含めてたくさんの人とのつながりを持てたことで、写真とインスタグラムをやっていて良かったと実感します。」


Dopamyuさんがオフ会で撮影した写真

Sherry_1113さんもDopamyuさんも、口を揃えて「写真との出会いで広がった世界」と「人とのつながり」を語っていただいた今回のインタビュー。インスタグラムでの出会いは共通の趣味があるため仲良くなることが多く、撮影会の企画や参加などの楽しみ方もできるそうです。眺めているだけでも楽しいインスタグラムですが、おふたりのように自分でも投稿してみると、意外なつながりができるかも。ぜひ充実した写真ライフを送ってくださいね!

(Sherry_1113)
(Dopamyu)

この記事もおすすめ
>> 大人気インスタグラマーmoron_nonさんの「好き」が溢れる幸せ写真
>> インスタグラマー川原茉林さんに聞く、インスタグラムで人気の写真とは?

ページの上部へ